menu 最新号紹介 創刊への道 めざせ! 音楽業界★ 音に生きる 音楽ギョーカイMAP オトイキ編集部ブログ
 

オ ト イ キ 編 集 部 ブ ロ グ

音楽雑誌『音に生きる』編集部員の楽しい(苦しい!?)日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試写会に行ってきました

昨日、10月6日から全国ロードショーの『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』の試写会に行ってきました。

「未来予想図」と聞いてピンと来た人もいると思いますが、そうです、この映画はあのDREAMS COME TRUEの“未来予想図”“未来予想図?”の歌詞につづられた世界観を描いた物語です。

それぞれの曲に描かれている「ヘルメット5回ぶつければそれはア・イ・シ・テ・ルの言葉の代わり」や「ブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」というフレーズ。
劇中には曲を象徴するこのシーンがそれぞれに登場しました。

この曲にドップリとハマったリスナーって、20代半ば~30代半ばの女性が多いのでしょうか。そして、楽曲に描かれる世界観にひそかに胸をときめかせた、なんて経験のある人もたくさんいるのではないでしょうか。
えっと…恥ずかしながら…、私も、そのひとりだったりします。
この曲を聴いていたのは確か中学生のころで、まだバイクにも車にも乗れない歳だったけど、背伸びして、わかったような顔をして聴いていたような記憶があります。
そして、子供(?)心に、「いいな、ステキだな」なんて思ったりしました。もう、とおーい昔のことですけどね(苦笑)。

DREAMS COME TRUEの曲って、聴いたあとにすごくやさしい気持ちになれるんですよね。
「ありがとう」や「ごめんなさい」「好き」って気持ちは、そう思ったときに言葉に出して相手に伝えなきゃいけないんだなって思えてきたりもします。
大事なことを相手に伝えられるチャンスって、実はとても少なくて、だから言えるときに言わなきゃ…なんですよね。相手も同じ想いでいるだろうっていうのは自分の怠慢で、言葉に出して伝えないと相手には伝わらないものなんですよね。
そんなことをそっと心に届けてくれる、そんな気がします。

『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』。ポジティブに、そしてあたたかい気持ちにさせてくれる映画でした。

コメント大歓迎!


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。