menu 最新号紹介 創刊への道 めざせ! 音楽業界★ 音に生きる 音楽ギョーカイMAP オトイキ編集部ブログ
 

オ ト イ キ 編 集 部 ブ ロ グ

音楽雑誌『音に生きる』編集部員の楽しい(苦しい!?)日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCEANLANE『Castle In The Air』

9月8日(土)発売の『音に生きる』No.4の「東西ニューカマー対決」の東代表として登場してくれたOCEANLANE
彼らのこれまで歩んできた道のりや音楽にかける想い、これからの夢などは本誌ロングインタビューでとくとご覧いただくとして…
前作から2年ぶりとなる通算3作品目の待望のフルアルバム
『Castle In The Air』が本日リリースされました!

51dFCUM2V9L._SS500_.jpg


そこで早速、編集部で聴いてみました。

う~ん、いやはや…先日の渋谷のタワーレコードでのインストア・ライヴといい、今回のアルバムといい、その洗練されたクオリティの高いサウンドとHajimeの透き通るようなヴォーカルに吸い込まれていきますよ。
限りなくポップでいて、はてしなく美しいんですよね、ホントに。

これは先日のインストアライヴに一緒に行った同僚Kと帰り道に話したことだったのですが
Kと私はマンガ『BECK』(著/ハロルド作石)にハマっていまして…。
Kいわく、『BECK』の主人公コユキが歌っときの観客のリアクションや周りの雰囲気が変わる光景をマンガで見て、自分のなかでコユキの歌声をずっと想像していて、ライヴでHajimeの歌声を聴いたときの驚きがマンガで見た光景や自分の想像ともろにシンクロしたそうです。
なるほど、確かに。
コユキの人の心を引きつける(であろう)歌声といい、コユキの歌声を聴いたときの周囲のどよめき、驚きなど、そうかもしれない。
もし実写版で『BECK』をやるとしたら、このOCEANLANEのHajimeを置いていないんじゃないのかな、なんて思ったりしました。

…なんて勝手な感想はさておき
サードアルバム『Castle In The Air』。
音楽ファン必聴の1枚ではないでしょうか。オススメです!

コメント大歓迎!


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。この音に生きるって本はどこで買えるんですか?コンビニに売ってますか?オーシャンのページも気になるんですが、ほかのページもすごく読んでみたいのです。教えてください。

kana | URL | 2007年09月06日(Thu)15:46 [EDIT]


はじめまして、書き込みをありがとうございます。
『音に生きる』ですが、コンビニでは置いてありませんが
全国の本屋さんで8日(土)から発売されます。
おそらく音楽コーナーの棚に置いてあると思いますが
もしなかったら店員さんに聞いてみてください。
それでもなかったら取り寄せることができるので
店員さんに取り寄せをお願いしてみてください。
くわしい購入方法は「最新号紹介」のページの
「バックナンバーの購入方法」でご紹介しています。
よろしくお願いいたします!

『音に生きる』編集部 | URL | 2007年09月06日(Thu)23:12 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。