menu 最新号紹介 創刊への道 めざせ! 音楽業界★ 音に生きる 音楽ギョーカイMAP オトイキ編集部ブログ
 

オ ト イ キ 編 集 部 ブ ロ グ

音楽雑誌『音に生きる』編集部員の楽しい(苦しい!?)日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LIVE STER DREAMER!」に行ってきました。

先日、東京・渋谷にあるライヴハウス、GIG-ANTICに行ってきました。
『音に生きる』No.3で「日本全国バンド100組の実態」という企画があったのを覚えていますか?
そのなかで紹介した1組、青森のポップユニットprime-timeが9/26にメジャー第1弾となるマキシシングルを発売し、東京で初ライヴをするというので見に行きました。

彼らが出演したのは、コミュニティFMで放送されているラジオ音楽番組『STER DREAMER!』主催のライヴイベントです。
『STER DREAMER!』は、インディーズシーンで活動するアーティストから番組宛に送られてきた音源をセレクトし、オススメの楽曲をパワープレイするという番組です。
その放送した楽曲のアーティストたちを集め、定期的にライヴを行なっています。
この日も、明日のデビューを目指すアーティストたちが次々に登場し、パワフルなステージを披露してくれました。
そして、いよいよお目当てだったprime-timeが登場。デビューマキシシングルのタイトルにもなっている"立ちこぎガール"をはじめ、全5曲を披露。
ライヴハウスでの演奏経験はまだ少ないとはいうものの、イベントなどで演奏することが多いというだけあって、堂々としたステージングでした。

ライヴ終了後、彼らと少し話をしたのですが、彼らが「これからは音楽が"仕事"にもなるわけですから、もっとがんばっていきます」と言っていたのがとても印象的でした。
“デビュー”という目標は、そこに到達した瞬間からゴールではなく、新しいスタートになるんですよね!

100組の他のバンドのなかからも、新しいスタートを切れるグループがどんどん出てくるといいな、とあらためて思った一日でした。
(関)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。